>

​ぜんしんを応援する

ぜんしんを応援する

応援していただける方々へ

「NPO法人ぜんしん」は、元不登校・ひきこもり当事者親子が中心となり、ゲームを活用した交流、相談や意見交換などが自由にできる「居場所」を設け、復学・進学・就労といった自立を支援しています。

掲げているミッションの達成に向けて、代表をはじめ会員、ボランティアスタッフほかの関係者と共に歩みを進めています。しかしながら、まだまだ、力不足の状態です。多くの当事者の自立や生きがいの創出に向け、応援して頂ける方々を募集しております。皆様が、ご参加しやすい方法で、私たちの取組みにご協力いただければ幸いです。

[応援する方法]

正会員、賛助会員

会員 ▼

(正会員、賛助会員)

その他の方法で応援する

その他の方法で応援 ▼

(物品の寄贈など)

ボランティアスタッフの声 (大倉さん)

[ぜんしんでボランティアをするきっかけは?]

4年前からボランティアスタッフとしてぜんしんに関わっています。

私には不登校の経験があるんですが、仕事にも慣れ、過去を振り返る心の余裕ができて、なにかイベントとか当事者を元気づける活動をしてみたい、と思っていました。どうやったら今不登校で悩んでいる人たちと関われるか、どうやったら自分の経験を語れるか、と思いNPOを紹介するWEBサイトで検索し、ぜんしんを見つけました。

[活動内容は?]

「居場所」でのゲームの進行役や、外で遊ぶなどの企画の提案から実行まで、また、神奈川県や平塚市・茅ケ崎市など行政が実施している講座で体験をしゃべるという活動もしています。

忙しいですがいろいろ任されることも多いので、対応力が身に付きましたね。

当事者、親御さんの変化や回復の過程を見られるのはありがたいことですし、活動を通じて、ボランティアの友達やつながりが増えました。

 [ぜんしんの強みは?]

ぜんしんの良いところはゲームに詳しい人間がいる、というのはもちろんですが、スタッフにひきこもり経験者やその親御さんが多い、というところですね。

同じような経験をしているスタッフが多いからこそ、今悩んでいる当事者や親御さんの気持ちがわかる。回復の様子を見ながら、触れられたくないところには触れない、聞かない、という対応もできるのが強みです。

ぜんしんを一言でいうと「自由」。居心地はいいと思います。好きなことが出来るし、強制はしません。「人が多いので今日は帰ります」という人を無理に引き留めるようなことはせず「今日はそうなんだなぁ」と受けとめています。

[これからは?]

親御さんとお話をする機会が多いんですが、当事者と親御さんの感じ方・考え方にはすれ違いがあると実感しています。経験者である私が、もっともっと当事者に寄り添った発信していかなければ、と思っています。

 

ボランティア募集

不登校やひきこもりに悩む方々の再チャレンジを応援し、サポートいただけるボランティアを募集しています。

とくに、過去に不登校やひきこもりを経験された方、臨床心理士、精神保健福祉士などの資格をお持ちの方、大歓迎です。

会場の設営やゲーム中の会話のサポート、相談に訪れた方との世間話などなど、あなたの経験がきっと誰かの役に立つはずです。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

会員・ご寄付募集

ぜんしんは多くの正会員・賛助会員の方に支えて頂きながら、活動しています。

会員の方々から頂戴した「正会員費」、「賛助会員費」ならびに「ご寄付」等によって支援活動を継続することが可能になっております。

会員になられた方には、団体の『会報誌』や「イベント情報」等のお知らせをお届け致します。

ご入会いただける方は「正会員」、「賛助会員」、「ご寄付」をご選択の上、団体の「指定口座」へご入金くださいますよう宜しくお願い致します。

正会員費

初めて入会される方:10,000円/年 (入会金:5,000円+年会費:5,000円)

入会して2年目以降の方: 5,000円/年 (年会費:5,000円のみ)

 

賛助会員費

1,000円(一口)以上/年

ご寄付

支援活動の継続・発展にご協力ください。

 

会員になられた方には、「会報誌」等をお届け致します

特定非営利活動法人ぜんしんの「口座番号」

取引銀行名:みずほ銀行・平塚支店

店番号:372

口座番号(普通預金):2514660

名前:特定非営利活動法人ぜんしん ※トクヒ)ゼンシン

電話番号:0463-(23)-1177 [柳川]

 

プロボノ

専門的な知識・技術をもとに企業や行政等でご活躍されている方々へ。ご自身の得意とする専門領域のスキルやご経験を私たちの組織運営にもご提供いただければ幸いです。プロボノワーカーとしてご参加いただくことで、本業にも役立つ新たな出会いや気づきが得られる可能性があると思います。ボランタリーな活動となりますが、休日などの自由な時間に専門的な視点で、私たちの活動を支えてくださる方々を募集しております。

プロボノ事例

・パンフレットやリーフレット等の制作

・組織運営に関わるコンサルタント

・本ホームページ制作

ご協力いただくまでの流れ

組織運営業務は、多岐に渡っておりますが、業務内容やお力添え頂くタイミング等は、ご希望をされる方々とご相談を重ね、決めていきます。気兼ねなく、お問い合わせください。

ご応募に関しては、「お問い合わせフォーム」から「プロボノ希望」をご選択いただき、ご希望する内容等について記載の上、ご応募ください。

その後、ご希望される方とご相談を重ねる中で当団体のニーズと一致するかを確認させて頂きます。ご希望される方と幣団体の双方が同意の上で、業務内容を決定したいと考えておりますので、宜しくお願い申し上げます。

 

協働・協賛いただける企業・団体様募集

NPO法人ぜんしんは、数多くの行政機関、医療機関、市民活動団体様、企業様と連携をしながら、支援活動を行っています。関係機関様にて悩みを抱え、解決策を見出せない当事者親子の回復と自立に向けたご相談、各種講座、講演会等の開催依頼を受けております。

 

その他の方法で応援(物品の寄贈など)

例えば、参加者が利用する各種ゲーム、就労支援向けノートパソコンやスポーツ用品の寄贈、取材・宣伝を通した広報協力などによる応援については、気兼ねなく、お問い合わせください。

 
トップページに戻る1.png